出演者紹介~宮島包ヶ浦自然公園会場

セプコン開催は明日に迫りましたが、
今夜は出演者のプロフィールをこちらで紹介しますね。

★花見堂英延
今年もついにこの時期が来ました。今年も適当にやります。
画像


★船倉賢二
さあて,セプコンだがね,久々の一人なんだけど,ギターなのか!?トークショーなのか!?どうなることやら。
セプコンの『じゃじゃっとギターを掻きならせ!』チャンネルは決まったぜ!!
画像


★imahiro
十何年ぶりかな?・・・ホントに久しぶりに一人で演ります。楽しもうと思いますのでよろしくお願いします。
画像


★セイウ
のんびり+ゆったり活動している、歌とギターのDuoです。
青空の下、「生きている」事を実感しながら、そして「生き続ける」事を誓いながら、音を奏でたいと思っています。
画像


★rice scoop
宮島出身のバンドです。ボーカルのアツキは杓子職人です!
ドラムが抜けて、ヘルプでの活動になってます。
画像


★Dann♂Lewis
企画バンドで前回出場した事がご縁で結成1年を迎えました。
アンルイスをメインに演奏しています。
人との繋がりを大事に参加する事でさらに深めていきたいと思います。
画像


★Back Backs
2004年結成。80年代の曲を中心にコピーするハードロックバンド。
平均年齢は40OVERのベテランミュージシャンの集まりです。
セプコンへの参加は昨年に続き2度目。精一杯盛り上げます!!
画像



出演者へのコメント、応援メッセージ、出演者の皆さんの意気込みなどは、
どんどん「コメント欄」でお待ちしています!!!
皆さん宜しくお願いしま~~す。

会場紹介~大野市民センター前広場

こんにちは。
マリです。

大野市民センター前広場の会場担当の船倉さんから、会場の写真が届きました。
とってもステキな場所ですよ。

これが大野市民センター。
画像


駐車場もたっぷりあります。ドライブ気分でどうぞ。
画像


ここが会場になります。雨が降っても大丈夫。
画像


ステージはこんな感じになります。
画像


大野会場にご出演の皆さん、宜しくお願いします!!
ご来場のみなさま、飲み物、食べ物はどうぞご自分で持参して下さいね。
もちろんゴミは持ち帰ってね!!



出演順の変更

12日(日)の大野会場の出演順序に変更がありましたのでお知らせします。

12:00 花見堂英延(弾き語り)
12:20 林正展(弾き語り)
12:55 ファインズ(二胡)
13:30 Harbor Seal(トリオ)
14:05 Breezin' Harmony(Jazz/Fusionバンド)
14:40 BUCKINGHAM(トリオ)
15:15 SEA AND SKY(ロックバンド)
15:50 Singers-K(アカペラ)
16:25 The Country Culb(カントリーバンド)

宜しくお願いします。

パンフが届きました。

画像


毎年、セプコンJPの本部実行委員会で作成されるパンフが届きました。
セプコンJPに出演の皆さんの紹介が載っています。
これが届くと、なんか「つながってる。1人じゃない。」って感じがして、なんだかいいんですよね。

セプコン実行委員長の庄野真代さんの冒頭のメッセージを転載しますね。


****以下転載****

毎年、5月になるとドキドキし始める。
今年のセプテンバーコンサートはどうなるのだろう・・・と。
去年参加してくれた会場はそろそろ準備をしているだろうか・・。わすれてないかな・・。メルマガはちゃんと見てるかな・・。
そして、登録日から徐々にホームページ上に会場がリストアップされると、ぐんぐん嬉しい気持ちになる。
 何度も参加して下さっている会場。場所を変えて開催する主催者さん。前回は出演者だったのに今度は会場を作っちゃった方。じんわり広がるところがこのイベントの特徴である。
 初参加の会場を見つけたときは、「おおっ!」と目を見張る。どこで知ったんだろう?誰が伝えたんだろう?つながったことにたまらなく幸せを感じる。

 思えば5年前、10人の実行委員が全力投球で取り組んだ「セプテンバーコンサート」。何もかもが初めてで、毎週ミーティングを重ねて試行錯誤の日々だった。
 漠然と、10会場くらい参加してくれるといいなあ・・と思っていたら、なんと39会場が名乗りを上げ、物珍しさもあってかスポンサーも集まり、メディアにも取り上げられた。
 全国の会場の模様を携帯電話を介してメイン会場のスクリーンで中継もした。
 市民活動としては大成功だったが、非難・中傷が多かったのも初年度だった。以来、多くの方の賛同・協力を得て、日本でのセプテンバーコンサートも今年で6回目を迎える。

 「自由」「平等」「入場無料」の3原則を守りながら続けてきたこのイベント、正直なところ、運営資金やスタッフ不足の問題は深刻である。でも、音楽というマジックに操られて会場数も出演者も年々増えてきた。
 2002年に、ニューヨークでこのコンサートをはじめた友人のスミス治子さんも、地球規模で広がっているセプテンバーコンサートに毎年ハラハラしている。この先も愛際して行けるんだろうか・・と。

 でも、不思議とうまくいく。
 私達が平和を願う心がある限り、音楽はそのっ空間と時間を優しく包んでくれる。平和は誰かが与えてくれるものではなく、自らが作りだしていくもの。未来は手作りだからこそ価値がある。ひとつのコンサートの開催には次々と困難なことが起き、その解決のために費やすエネルギーは計り知れない。これが、平和の創造への第一歩なんだ。

 私たちひとりひとりにできることは小さいかもしれない。でも、参加するみんなの一歩を合わせたら、そのつま先の向こうに、安らかな未来が見えてくるだろう。
 今年もたくさんの会場でみなさんにお会いできることを楽しみにしています。

     セプテンバーコンサート実行委員長 庄野真代

****転載終了****


たくさんの人の熱い思いに支えられたセプコン。
広島でもたくさんの出演者が平和を祈って音楽を届けます。
できるだけ多くの方と一緒に、この時間を共有できる事を願っています。


飛び入り出演決定!!

こんにちは。
マリです。

個人的に11日、12日、14日全日程にスタッフとして出席予定の私でしたが、もともと14日(火)に出演予定のLIVE Cafe Jiveの他に、11日(土)の包ヶ浦自然公園会場にも急きょ飛び入り出演する事になりました!!
Peppermint Leaf メンバー全員で、コンサートの後半でちょっとだけおジャマします。どうぞお楽しみに!!

11日にご出演のみなさまどうぞ宜しくお願いしま~~す!!




会場紹介~~宮島包ヶ浦自然公園

こんにちは。
マリです。
いよいよ、明後日からセプコンがスタートしますね。

セプコン広島をスタートした時から、いつかは実現したかった屋外ライブ。
昨年、宮島口会場の野外ライブが雨のために公民館での開催に変更になってしまい、今年はそのリベンジとして、宮島に野外ライブ会場を準備することにしました。

そんな宮島会場の会場担当の花見堂さんから、会場の写真が届きました。


管理棟前の広場はこちら。
画像


ここにステージが組まれます。
画像


客席からステージを見るとこの前にステージがある感じ。
画像


ステージから海が見えます。
画像


ステキですね。
画像


暑かったら海に入っても気持ちいいかもしれないですね。
ピクニック気分で来て下さいね!!

会場までのアクセスは自家用車かタクシーが便利です。
駐車場は50台くらいあるそうです。
タクシーは宮島桟橋から1000円くらいなので、乗り合わせてどうぞ。
元気な皆さんは、遠足気分で歩いてもいいかも。


出演順の変更

9月11日(土)の宮島包ヶ浦自然公園会場の出演順に変更がありました。

13:00 花見堂英延(弾き語り)
13:30 船倉賢二(弾き語り)
14:00 imahiro(弾き語り)
14:30 セイウ(弾き語り)
15:00 RICE SCOOP(トリオ)
15:30 Dann♂Lewis(バンド)
16:00 Back Backs(バンド)

最後の2バンドの順番が入れ替わりました。
どうぞよろしくね!!