セプテンバーコンサート広島

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011セプコンレポ2日目〜LIVE Cafe Jive

<<   作成日時 : 2011/09/11 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さてさて、そんなわけで引き続きはセプコン2日目の夜の部その1、LIVE Cafe Jiveレポです。
こちらは私マリがレポします。

広島セプコン1回目からお世話になっている、薬研掘のLIVE Cafe Jive。
Jiveでは5年連続5回目のセプコン開催です。
1回目は全部で11組もの出演者とお客さまでごった返したセプコンも、Jiveスタッフの皆さんや出演者、お客さまのご協力のおかげで、最初から最後まで気持ちよくライブが開催できました。
やっぱり続けるってことの素晴らしさを改めて感じたライブでしたね。

そんなわけで軽くライブレポしてみたいと思います。

17時スタートのJiveセプコンですが、入りは余裕の14時。
というのも、Jiveのドラムセットと上綱さんのキーボードをお借りできたおかげで、ドラムとキーボードは最初から最後まで置きっぱなしで転換することになったのでした。おかげでリハの転換時間も少なくて済みました。
これは結局ライブ本番の転換にもとっても助かりました。

そんなわけでほぼ出演者全員のリハも順調に終わり、開始時間の17時になりいよいよライブスタートです!!
画像

最初に並木ちゃんと私から軽く挨拶させてもらいまして、1組目の出演者の登場です。

♪スナハラトモヤ
画像

まずライブのトップを飾ってくれたのは、ギター弾き語りのスナハラトモヤこと砂原くん。
去年は女性ボーカルとデュオで出てくれた砂原くんですが、今年は1人での弾き語りでした。
リハ直前まで「何歌うか決めてない」って譜面をめくってた彼でしたが、本番はなんのなんの堂々と6曲歌い上げてくれました。甘い歌声と上手いギター。オフマイクでもいいんじゃね?と思うくらいのパワーのあるバラード。でも個人的にはもう10年前からカラオケで聴かされまくってきたセプテンバーが好きです。
砂原くんは最近はいろんなところで弾き語り演奏をされてるみたいなので、ぜひみなさん聴きに行ってみてくださいね。

♪下定トリオ
画像
画像

Jiveのカナちゃんイチオシで今回セプコンに紹介していただいたギターボーカル下定弘和さんはもともとはベーシストとしてご活躍だったそうです。初めて歌を聴かせてもらったんですけど、ちょっとハスキーな甘い声がまた良かったですね〜。「初めてのチュウ」があんなにいい歌だとは知りませんでした。今回はギターの勝部さん、パーカッションのくぼたさんと3人での演奏でした。このトリオでのステージは初めてということでしたが、とっても良かったですね。個人的には3声のハモリがとっても美しくて、うらやましかったです。深い理由はありませんが・・笑)。

♪Peppermint Leaf
画像

そして3番手は我々Peppermint Leaf。今回もまたまたギターの小田原さんにサポート出演していただきました。いや〜楽しかったですね。この編成では、「ギタリストの小田原さんがジャンプをして終わる」というシーンがあるんですけど、皆さん気付いていただけたでしょうか?今回は1カ所ご覧いただけたと思います。(とっても控えめなジャンプですけど。)見逃した方はぜひ11月のワンマンにお越し下さい。しかし11月も小田原さんに出ていただくのですが、このままだとギターがいないと物足りないような気になりそうでコワイです。セットリストなどはまた自分のブログで。

♪佐藤弘之&紫藤博子&マックさん
画像

広島のジェームステーラーこと佐藤弘之さんとシドちゃんこと紫藤さん、そしてお酒大好きのマックさんのコーラストリオ。佐藤さんのギターに合わせて3人のコーラスが力強くそして美しかったです。
「3人合わせて150歳を越える」ってシドちゃんは言ってたけど、いい音楽に年齢や時代は関係ないね。上綱さんが1曲サポートで入っておられましたけど、これで間違いなく200歳越え(笑)。音楽の幅と奥行き、そしてパワーを感じる演奏でした。

♪因幡由紀&小田原政広
画像

広島の歌姫因幡由紀さん。1回目のセプコンに出て下さって、4年ぶりのセプコン出演です。因幡さんが歌うとどうして同じ歌がこんなに愛らしくなるんでしょうというような、妖精のようなウィスパーボイス。小田原さんの優しいギターの音色と相まって、まさに癒されました。1曲終わるごとに会場に溜息が漏れるのが印象的でした。同じ女性としてうらやましいです(笑)。このユニットでのライブは本当に久しぶりだったということですが、またどこかでライブして欲しいですね。

♪sue:col(スイクル)
画像

ソプラノサックス、フルート、ピアノ、ベース、ドラムという編成の和風ジャズグループ。センターの二人の、和(日本)を感じさせるリードをバックの3人がジャズアレンジで支えるといった感じでしょうか。いやとにかくカッコイイ!!の一言ですねーー。リーダーのピアノのAIさんをはじめ、みなさんお話はあまりされない感じのおとなしいメンバーの皆さんでしたが、プレイは饒舌!まさに職人といった感じのオリジナルのインストゥルメンタル曲の数々でした。
今月末にはライブジュークでワンマンライブも予定されているようなので、聞き逃した方は、ぜひそちらに行ってみてくださいね。

♪上綱克彦
画像
画像

ご存知Jiveの大御所上綱さん。今日はYMCAで開催されたシンポジウム「子どもたちの未来を考える『震災・原発そして復興』」というイベントに行かれてたらしく、そこで感じたことを演奏前にまず語られました。「広島は被爆地として、原発事故の被災地福島に対して同じ思いで何かアクションを起こしていくべき」といつになく強い調子で熱く話される上綱さんの言葉には胸を打たれましたね。だんだんと薄れていく被災地への思い。311から半年経った今こそ、また気持ちを新たに応援して行かなくちゃいけないんだなと改めて思いましたね。上綱さんの歌もゲストのYu-miさんの歌も温かかったです。

そして最後に上綱さんが出演者全員をステージに呼んで下さり、全員で『上を向いて歩こう』を歌いました。
画像

これはジャイブで開催されているチャリティライブでいつも上綱さんが歌われている歌だそうですが、「1人ぼっちの夜」を「1人ぼっちじゃない」に変えて歌いながら、やっぱり温かい気持ちが胸にあふれてくるのを感じました。


そんなわけで、ジャイブのセプコンも事故もなく大成功のうちに終わりました。
個人的には、震災チャリティーのスヌーピー募金箱がさみしく忘れられていたことが残念でしたけど・・・(笑)。
それはそれで仕方ない、ということで私は個人的にどこかにこの感謝の気持ちを寄付しようと思ってます。

毎年このイベントのために会場を提供して下さるJiveの上綱さん始めスタッフの皆さん、そしてそれぞれ忙しい中やりくりしてライブに出演してくださった出演者の皆さん、そして何よりこのセプコンの会場に足を運んで下さったお客さまお一人お一人に心から感謝します。

過去のセプコンに出演下さった方、毎年ご出演下さる方、行き届かない私の失礼も大目に見ながらつきあって下さる方々。本当にありがたいなあ、と毎年思います。
これからもこのセプコンを通じて出来たご縁を大切にしたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011セプコンレポ2日目〜LIVE Cafe Jive セプテンバーコンサート広島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる