セプテンバーコンサート広島

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011セプコンレポ1日目〜Ry's BAR 花Club

<<   作成日時 : 2011/09/10 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

同じく、セプコンレポ。
こちらは9月10日夜の部。呉のRy's BAR 花Clubのセプコンレポは、会場担当のMAN3のブログからまるごと拝借します。
MAN3の人柄の溢れたレポートをぜひお楽しみ下さい。
写真は管理人の私(マリ)が撮ったものと、MAN3が撮ったものと混じってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

THE SEPTEMBER CONCERT 呉 花Club会場 初日、大成功のうちに終了いたしました。

では、軽くレポします。

Mitsukiちゃんを呉駅でピックアップして、花Clubへは12:00過ぎに到着。
ほどなくして、写真スライドショーの協力をお願いしとったたかちゃんも到着。

まずは、スライドショー用のロールスクリーンの取り付けから・・・て、まだ付けてなかったんかぃ?(笑)
ロールスクリーンは、まずは取付金具を、ステージの天井に木ねじで取り付けるんでじゃけど、天井が意外と硬く、かなり苦戦。
この時点ですでに汗だく(苦笑)
そんな中、長身のジョセフ登場で、二人でグイグイねじを回したけど、ぜんぜん埒が明かず・・・。
ふと、今朝見た新聞チラシに、ハウディで電動ドリルを安売りしよることを思い出し、花ClubのマスターRyoちゃんと買いに行って、早速使ってみたんじゃけど・・・・

手で回すより弱い orz

安い電動ドリルは使えませんよ、奥さん。
値段に惑わされて買わんようにね。

しょうがないんで、短い木ねじで取り付けた ← なんでこれを最初からせんかったんじゃろう・・・?

その後、たかちゃんが職場から借りてきてくれたスライドショー用のプロジェクターのセッティングをしたりしよったら、続々と出演者が集まってきてくれて、会場設営を手伝ってくれました。

そこへ、汗だくでPAのトミー君登場。
朝、ツイートで「今月は超貧乏人のオイラ。今日はこれから怒涛の移動をしようと思ってます(^^;; さて、どうなることやら( ; ; )」とか書いとったんで、どうやって来たん家と思ったら、なんと自転車で来たと。
え?トミー君、家、宗徳高校の近くじゃったよね?Σ(゚д゚;)
どうりでなんか10歳ぐらい歳とったような表情になっとる思うたわ。
しばし休憩と給水を取った後、PA準備をしてリハ開始。

今回、ばぶだち from denebさんが、自分らの機材とともに、PA機材で必要そうなものを色々持ってきてくださったんで、すんごい助かりました。

リハは、その『ばぶだち from deneb』さんからスタート。

その後、三々五々、出演バンドの皆さんが集まって来て、淡々とリハをこなしていく。
さすが百戦錬磨の出演者の方たちなんで、リハ滞りなく時間通りに終了。

本番までの間に、出演者の皆さんは、フライケーキを食べたり、花Clubのカレーを食べたり、思い思いに過ごしとりました。

個人的には、この緊張感とリラックスが入り混じった時間がすごい好きです。

17:20を少し過ぎて、いよいよ本番。
メインMCの並木ちゃんと俺とでご挨拶。
実は、スタートのきっかけを決めてなかったんで、二人でモジモジしながら「どうする?どうする?」とか言いよったんじゃけどね(笑)

1番手は『Innocent Beans』さん
画像

洋楽カバーを、絶妙のハーモニーで聴かせてくれました。
カバー曲の選曲が、俺的にはツボでしたね〜。

画像

後半は、ガットギター2本で、ラテンのインスト。
ガットギター持ったら、やっぱりこういう曲やりたいよね〜!って感じの、めっちゃカッコエエ曲でした。
一緒に聴きよったジョセフと、『この曲譜面にしたら、オタマジャクシで真っ黒になるぐらい音数あるね』と、妙な感動の仕方をしながら聴きよりました。

2番手は『M&J』さん
画像

11日のセプコン&いちいちコンサートの主催者のみかさん(M)と、花ClubのマスターJack-Ryo2さん(J)のデュオ。
自分の経営する店でライブができるってのは、俺敵にはすごい憧れです。
軽妙なMCと迫力のボーカルとしっとりしたピアノと時々ビール(笑)
面白いステージでした。

3番手は『Southside Brothers』さん
画像

セプコン常連ですね。(多分)
俺がセプコンに出る時は、たいてい一緒に出演しよります。
安佐南区から駆けつけて、ブルースで会場を盛り上げてくれました。

このころから、並木ちゃんのMCがヒートアップ。
いつもの並木節が炸裂しはじめて、MCでおいしいところを全部持って行ってました。
セプコンが盛り上がるのは、並木ちゃんのMCによるところが大きいんじゃないかと思います。
てか、間違いなく並木MCのおかげですな。

4番目はスライドショー

最初は、風景写真を流そうかと思いよったんですが、色々考えた末、セプコンの趣旨とリンクさせて、東日本大震災の現地の写真と、呉のミュージシャンの復興支援活動を紹介するムービーを流させてもらいました。
たかちゃんにお願いして集めてもらった、被災地の写真は、かなり衝撃的じゃったんじゃけど、まだまだ被災地の人たちは、普段の生活に戻ってない。
そのことを忘れて欲しくないので、ありのままの姿の写真を使わせてもらいました。

5番手は我らが『Long Distance Call』
画像

今回は、新曲を含めて、5曲演奏させてもらいました。
PAの具合もよかったし、会場の雰囲気もよかったし、演奏がすっごい楽しかった!
前日の睡眠不足でナチュラルハイになっとったせいもあるかも知れんけど、なんかとにかく楽しくてしかたなかったです。
客席の皆さんからの手拍子がすっごい嬉しかったね〜。
盛り上げて頂いて、ホンマにありがとうございました。

6番手は『ばぶだち from deneb』さん
画像

にぎやかな編成ですばらしい音を奏でてくれました。
歌も演奏も「なんでプロデビューしてないんじゃろう?」(花Club 良ちゃん談)ってぐらいハイクオリティーでした。
ちなみに、バブさんの本名は、妙にカワイイのです。←関係ない?(笑)

7番手は『石田賢治&マリ』さん
画像

ご存知セプコン広島の代表で、Peppermint Leafのピアノ&Vocalのマリさんと、若手のボーカリスト石田賢治(ジョセフ)のデュオ。
ジョセフのオリジナルが、いちいちツボで、このままCDになったら俺絶対買いたいぐらいの名曲でした。
若いのに・・・なんでこんなにセンスがエエんじゃろう・・・悔しいっす(苦笑)
マリさんのピアノ(ALESIS)の音が、いつも以上にエエ音でした。
マリさん、ピアノ買い換えるとか言いよったけど、もったいないかもよ。

そしてトリをかざる8番手は『MIND THE GAP』さん
画像

それぞれメジャーな場所で活躍している山本さん(Vocal)とRYO-SUKEさん(Guitar)のデュオ。
このユニットも、いっそメジャーデビューすればエエのにと思わせるようなクオリティーでした。
これ、タダで聴いてもエエんかね?ってぐらいですよ。
Off Courseと尾崎豊のカバー、涙モンでした。
あのぐら歌えたらさぞかしキモチがエエじゃろうな〜。
RYO-SUKEさんのつぶらな瞳が印象的でした(笑)

画像

そして最後は、出演者全員で、セプコンのテーマ『You Can〜愛の国』を大合唱。
いつもじゃけど、この曲を歌いよる時って、自分の中から、なんか力が沸いてくるというか、なんというか、不思議な状態になるんよね。
音はハズしとったかも知れんけど、思い切り歌わせてもらいました。

以上で、セプコン初日・呉 花Club会場は、大成功でした。

正直、最初に呉会場の世話役をお願いされた時は、東京で生活しながら、ホンマにできるんじゃろうか?と不安じゃったんですが、出演者、花Clubのスタッフの皆さんをはじめとして、沢山の人ちの協力によって、大きなトラブルも無く、無事に・・・というか大成功のうちに終了することができました。

これだけの出演者が出るライブをと知りきるのは、ホンマに大変ではあったけど、会場に来てくださったお客さんや、出演メンバーが、みんな楽しそうにしてくれとる姿を見ると、そんな苦労も吹っ飛びました。

最後になりましたが、、、、

花Clubのマスター Ryoちゃん&スタッフの皆さん
出演バンドの皆さん
司会の並木ちゃん
楠木町から自転車で来てくれたPAのトミー君
写真やプロジェクターを準備してくれたたかちゃん
世話役代表のマリさん
フライヤーを作ってくれたり色々連絡をしてくれたakiちゃん
遠距離活動でなかなか都合の合わん中、家事と仕事をやりくりして練習をしてくれたMitsukiちゃん
会場に来てくださったお客様・Ust中継を見てくださった皆さん

本当にありがとうございました!!

(写真:MAN3&マリ 文:MAN3)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011セプコンレポ1日目〜Ry's BAR 花Club セプテンバーコンサート広島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる